2009年01月07日

様々な症状に伴うニキビ体質の病院検査のご質問

年齢 : 20歳〜29歳
具体的な御職業 : トリマー
お問い合わせ内容 : はじめましてm(__)m
 私は11歳頃からニキビができはじめ25になった今でも治らずにいます。いろいろな漢方薬局で見てもらいましたがどの薬も効果がありませんでした。(今日から柴胡桂枝湯を飲み始めました。)

 ホルモン検査や甲状腺の検査をしても異常はなく一生このままではないかと不安で外に出るのも億劫になっています。私の症状は顔全体が真っ赤(化粧をしても隠せないほどです。)、顔全体にニキビ、胃が弱い(胃痛で点滴にかようときもあります。)、冷え性、のぼせ、頻繁に頭痛、生理前にニキビと赤みがよりひどくなり、腰がだるくなり冷える。生理痛はありません。

 犬猫、イネ科、ブタクサ、スギ花粉、ハウスダストなどのアレルギーがあります。何種類もの漢方薬を飲んでも効き目が現れないので本当に不安なのですがホルモン検査などの他に病院で検査してもらうには何を調べれば良いでしょうか??


お返事メール:病院の検査の問題についてのご質問は、むしろ皮膚科の専門医にお訊ねすべき問題で、こちらでは何ともお返事のしようがありません。

 漢方薬について、少しだけアドバイスができるとしたら、全身にわたって虚弱性を含めた五臓六腑の様々な領域で基礎物質(気・血・津液)の量的な過不足や流通面での過不足を調える必要がありそうですので、単一の漢方処方だけで体質改善を試みても、薬力不足であろうと推測されます。

 たとえ柴胡桂枝湯がある程度フィットする部分があっても、これ単独ではあまりにも非力ではないだろうか?と想像するわけです。

 貴女のような虚弱体質が基礎にあり、おまけにアレルギーも存在する場合、かなり正確な弁証論治にもとづいた各種の方剤が必要であろうと思われます。しかも体質を変えるにも数年くらいの期間が必要であろうと想像されます。

 一つの処方を転々と変えても、たとえそれがフィットしていても、処方数の不足から、いつまでももう一歩効果が出にくいのではないかと想像するわけです。
 長年の経験上、そのように憶測しましたが、あくまで頂いた文面から想像したに過ぎません。

 いずれにせよ、ご質問の主旨がやや不明に思ったのが正直な感想です。
タグ:ニキビ
posted by ヒゲジジイ at 00:25| 山口 ☀| 吹き出物やニキビ、脂性や角栓および脂漏性皮膚炎 | 更新情報をチェックする