2008年07月17日

クレアチニンを下げる漢方薬はありますか?

簡単なご住所: 東北地方
お問い合わせ内容:  HPを拜見いたしました。一番分かりやすく丁寧に書かれてありましたので興味深く読まして頂きました。

 ◎男、70歳、4、5年前からクレアチニンが4〜7の間を上下してます。
 体重62,2kg、血圧140/80 月2回通院 尿蛋白+2 自覚症状特になし

 ◎6/30クレアチニン7.2◎5/22数値 中性脂肪199、BUN78,7 血清クレアチニン6,7 RBC 350、 ヘモグロビン10,4、その他は正常値。

 ◎5/8に、血清クレアチニンが7,1になったとき医師が、人工 透析の準備が必要。と言っておりました。
 人工透析をしないように漢方藥がありましたらご指導ください。
 クレアチニンを下げる漢方藥があるものですか?


お返事メール:クレアチニンと尿素窒素(BUN)を低減させて透析を免れた人は、当方でも沢山おられますが、いずれも安定するまで10日毎に通いつめることが出来た人たちばかりです。
 それほど厳密な弁証論治が必要ですが、一定レベルの段階を超えると五分五分の賭けになります。

 検査数値を拝見すれば、同レベルの段階の人では通い詰められる状況下でも、透析時期を延長できただけで、結局は透析せざるを得なくなった人もおられます。
 すでに一定レベルの段階を超えておられますので、とても微妙です。

 地元で7〜10日毎に通い詰められる状況下では、あるいは5割くらいの確率はあるかもしれません。なるべくベテランの漢方専門薬局をお近くで見つけてみて下さい。

 体質も分からないまま、ここでヒントになる処方を挙げるのは誤解を招く可能性が高いので、差し控えます。必ずベテランの経験の深い専門家を地元で見つけられるべきです。
 以上、簡単ながらお返事まで。
posted by ヒゲジジイ at 23:04| 山口 ☁| 腎盂腎炎や慢性腎炎および腎機能低下や腎不全 | 更新情報をチェックする