2016年01月10日

再現性があるかどうかを別にして、やや特殊な症状に即効を得た方剤

2011年01月10日の茶トラのボクチン(6歳)
2011年01月10日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母

 常連さんの子供さん(常連さんのご家族だから特別に相談に乗った)の反芻胃に麦門冬湯の連用で完璧に治癒。
 大人ではあまり聞かないが、子供さんの中には、食べたものが牛のように口中に戻ってきて、それをムシャムシャやって再度嚥下を繰り返す。

 まわりのご家族は気味悪がって何とかしなくてはと相談を受け、半載剥苔(舌の前半は無苔で奥には苔あり)を参考に、麦門冬湯で的確に即効。
 治療を徹底すべく、しばらく連用で根治。

 脳腫瘍の手術後に発症した複視(ものが二重に見える)に、柴胡加竜骨牡蠣湯で即効。

 癌治療用の分子標的薬による肝機能の数値の上昇とクレアチニンの上昇に、茵蔯蒿湯で即効を得て正常化。そのお陰で継続服用が可能。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします

2011年01月10日の茶トラのボクチン(6歳)
2011年01月10日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母

2011年01月10日の茶トラのボクチン(6歳)
2011年01月10日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母

2011年01月10日の茶トラのボクチン(6歳)
2011年01月10日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母

2011年01月10日の茶トラのボクチン(6歳)
2011年01月10日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母

posted by ヒゲジジイ at 00:00| 山口 ☁| 漢方薬の即効例 | 更新情報をチェックする