2013年09月19日

有効率9割以上を維持し続ける秘策

IMGP7952
IMGP7952 posted by (C)ボクチンの母

 有効率9割以上を維持し続けるには、当方の漢方薬の流儀にマッチしそうな状況に僭越ながら機が熟していると思われる人達だけを選別させてもらっているからである。

 選別させてもらっている根拠は、寸時に感じ取る直感に頼っているが、その直感の的中率もそのまま9割以上の確率でフィットしているのだから、我が直感には長年絶大な信頼を寄せている。

 前回のブログにもあるように、漢方薬に頼る前に、まずは順序として専門医に正しい診断と治療を受けるのが最優先であるようなケースでは、残念ながらお断りせざるを得ない。

 また最も多いケースが、まだ迷われていて電話でお問い合わせされる段階では、当方の流儀に染まることは不可能であろうから、なるべく気を損ねないようにお断りする。

 直感を頼ってお断りしたことで、薬局のクセに薬を買ってやろうというのに断るとは何事かっとばかりに逆切れされることが折々にある。
 このように直ぐに逆切れされる人達はクレーマー予備軍だったことが直下で判明したわけだから、お断りして大正解だったことが直ぐに割れてしまったことになる。

 だから40年来培った直感はほとんど間違い無いと自信がますます深まることになる。
 それはそれは世間では信じられないような暴言を吐かれることは決して珍しくもない中、上記の方針を墨守し続けて40年間耐えてきた。

 少ないスタッフで運営し、お一人の相談時間に1〜2時間を要するのが常であるから、当方の漢方薬を利用されるのにちょうど機が熟しており、お互いに真剣な漢方相談が可能である人だけを選別させてもらはないことには我が薬局は機能不全に陥るからである。

 もしも皆さんの要求をすべて受け入れていたら、ヒゲジジイこそ数日も経たないうちに過労死することは間違いないだろう。

 だからこそ日々我が直感を頼って、まだ迷われている人や病院に行くのがイヤで薬局に眼が向くような人たちには、残念ながらすべてお断りさせてもらうことになる。

 そうした結果、病院だけではもう一つ改善が得られないで困っておられる真剣で真面目な人達ばかりの漢方相談に専念できるので、結果的には9割以上の有効率を維持し続けることが出来るのである。

 但し、残念ながら一割弱よりももっと少ないとはいえ、ない頭を振り絞りに絞っても、効果があったと思っても一時の錯覚だったのか、何としても一定の効果が得られないというケースが常に少数ながら遭遇するについては実に慙愧に耐えない。

 これらの人達のために、日夜悶々と考え抜いていると、いつの間にか朝になっていることも珍しくない。

2006年10月20日ボクチン(2歳)
2006年10月20日ボクチン(2歳) posted by (C)ボクチンの母

posted by ヒゲジジイ at 20:20| 山口 | 徹底したポリシー | 更新情報をチェックする