2010年05月30日

新規の申し込みとて土曜日に来ると予告された電話のアルジ3名とも案の定、無音のまま

ヒヨドリ
ヒヨドリ posted by (C)ヒゲジジイ

 だからお気楽電話は信用出来ない。
 わざわざご丁寧に新規に予告される人に限って、お気軽なのである。到着予定の時間までも予告された人がいるが、その人ももちろん無音のまま。誰もアテにしてもいない。

 電話で予告される人の半数以上は間違いなくすっぽかす。
 そのレベルの人達なのである。ネットで見たという人で、本気モードの人達は長い間の下準備の後に突然やって来る。

 来る前から鳴り物入りで五月蝿い連中ほど半数以上は無音のままだし、たとえやって来ても、多くは長続きしない。
 あるいは思わせぶりや高飛車な態度でヒゲジジイの機嫌を損ねて弁証論治のコンピュータが作働を停止する(苦笑。

DSC_8962
DSC_8962 posted by (C)ヒゲジジイ

2010年05月29日

「行かないといけないんですかっ!?」さらに驚いて「通わないといけないんですかっ!?」 

ムクドリ
ムクドリ posted by (C)ヒゲジジイ

「行かないといけないんですかっ!?」さらに驚いて「通わないといけないんですかっ!?」

 一見真面目そうな電話にみえても、これが現実にしばしば遭遇するお気楽電話。
 本当に真面目に考える人は、ネットで見たからといって直ぐに安易に電話などかけて来ない。

 少なくとも一週間以上、否、一ヶ月以上はじっくり読んで考えてから直接通える態勢を整えてやって来る。

 但し、真摯さのみえない不遜な物言いをする人や高圧的で高飛車な人は、今後のこともあるのでお断りせざるを得ない。
 その点、幸いなのは診療拒否できない病院とは大いに異なる薬剤師による医薬品販売の唯一の利点かもしれない。

 まともな漢方相談が出来ないお相手には医薬品の販売拒否ができるからである。

ムクドリ
ムクドリ posted by (C)ヒゲジジイ

2010年05月27日

仕事の邪魔になる高飛車な電話をかけないで欲しい

アブの目
アブの目 posted by (C)ヒゲジジイ

 今日もネットで見たと「オルスビー錠が」云々という質問だが、あれだけ詳細に書いているのに、なおも何を聞くことがあるのだろうか?

 仕事の邪魔をされるくらいならその記事を削除しようかと考えている。以前は質問なら電話でなくてメールで来ることが多かったのが、昨今、あまりにも安易な電話が多過ぎる。

 当方には多くのご高齢の常連さんをかかえており、電話による常連さんやお馴染みさんたちの電話相談も頻繁である。だから部外者によるお邪魔虫電話は仕事の邪魔になって困る。

 何度かけても電話が繋がらないという常連さんやお馴染みさんたちの苦情の原因は、すべてはそれらのお気楽電話や不遜な電話、高飛車な中年女性や男性の電話によるものであるっ!

 それでなくとも、言下にお断りすべきいかがわしい勧誘の電話も毎日かからない日はないのだから、日々お邪魔虫の電話に悩まされる。

 これまでもブログで書き続けているように、実際の仕事では居丈高な人や神様扱いを望む人達を徹底的に謝絶しているので、真剣で真面目な人達ばかりがお相手である。
 だから日々神経を消耗し尽くしながらも、効果があれば素直に喜んでもらえる人達ばかりだから、村田漢方堂薬局は俗世間とはまるで別世界なのである(嬉。


 それゆえにこそ、もしも効果が不十分の人がいれば、いつまでも考え込み、睡眠中にも引き続き夢の中で弁証論治を繰り返して悶々とするのだった(涙。

DSC_8046
DSC_8046 posted by (C)ヒゲジジイ

 

2010年05月26日

どこの薬局でも置いてるはずっ!

歯肉炎が悪化して危篤状態からようやく脱したボクチン
歯肉炎が悪化して危篤状態からようやく脱したボクチン posted by (C)ボクチンの母

 「どこの薬局でも置いてるはずっ!」と怒鳴るくらいなら、わざわざ漢方専門の薬局を狙って電話をかけて、嫌がらせのように問い合わせなくともよいではないかっ。

 今度はやや高齢者の男性から「〜〜オイルはおいてないか?」という実に迷惑なお訊ね電話である。
 受付嬢が置いてませんという返事に、とつぜん鶏冠(とさか)に血が昇ったかのように「どこの薬局でも置いてるはずっ!」と怒鳴るが如く執拗である。

 専門が違うので、そのような名前は聞いた事も無く、まったく知らない、と丁寧に返事しても、それなら置いている薬局を教えろと、イカレタ質問に、今忙しいから失礼しますと一方的に切らざるを得なかったという。

 戦中あるいは戦前世代の男性の一方的なゴネ電話といい、先日の中年女性の「その口のききかたは何ですかっ!」と居丈高な問い合わせといい、常識を弁えて当然の年齢層がこれだから、この日本の明日は絶対にあり得ない。

 カルタゴのように明日にでもきっと滅びるに違いない。

スズメのボクチン
スズメのボクチン posted by (C)ヒゲジジイ

DSC_7947
DSC_7947 posted by (C)ヒゲジジイ

2010年05月25日

安易にかけられる電話は土足で家に上がられるのと同様であるということ

DSC_7528
DSC_7528 posted by (C)ヒゲジジイ

 最近も相変わらず安易にかけられる電話のために、常連さんやお馴染みさんの大事な相談電話の邪魔である。
 もっとも困るのが、ネットで見たからといって、少なくとも一週間以上考えてしっかりネットの内容を確かめたわけでもないのに、お気軽に問い合わせられるケースである。

 それらの電話の多くはお客様は神様扱いをしてくれると信じ込んでかけられるお気楽電話だから不愉快である。
 その証拠に、ネットで当方のHPやブログを読んだのではなく、見ただけなのであるっ!

 まともに読んでいたら、多くは誰がこんな横柄な薬局に行くものか、と素通りするはずである。
 様々な医療や漢方薬を経験して治らず、地獄を見てきた人達だけが僅かに、このトウヘンボク薬局なら、適切な漢方薬を出してもらえるかもっ?と真剣に考える、はずだ?

 だから当方のHPやブログを見て、一年以上迷い抜き、繰り返し読み返した挙句に、ようやく決心した人達だけが定着して好結果を得る。

 安易の最たるものは、当方には置いてない漢方系の健康食品を問い合わせ、置いていませんという返事に対して、素直に電話が終わるどころか執拗に「どうして置いてないのかっ?!」と激しく詰問され、受付嬢を苛め抜く不届き者もあったばかりである。

 何とか電話を切ることが出来たと思ったら、再度、同じ人間から電話があり、製造元の名を告げて、電話番号を教えろと、血迷った要求を突きつけるのである。
 ようやく怒り心頭に発した受付嬢は「ご自分で調べるのが筋でしょう。もともと購入されていたところで買うのが筋ではないですかっ!?」

 ともあれ、昨今も相変わらず、当方のHPやブログを読んだのでなく「見た」というだけで安易に電話され、通って頑張る決意もないくせに、お気楽気分で、病気に困っていると神様になれると錯覚を起こされている不遜な電話にほとほと閉口する毎日である。

 その電話のために、常連さんやお馴染みさんの相談電話の邪魔になるばかりか、店頭で会計を待っている人達にも大迷惑である。

 死んでもレジを触ろうとしないヒゲジジイもヒゲジジイではあるが、今日も何度もありがた迷惑な電話のお陰で、薬代の会計を待つ人達やヒゲジジイも含めて、皆でイライラしながら、土足に等しいお気軽電話が終わるのを待ち続けているのだった。

DSC_7890_1
DSC_7890_1 posted by (C)ヒゲジジイ

2010年05月24日

その口のききかたは何ですかっ!

黄色い嘴
黄色い嘴 posted by (C)ヒゲジジイ

 今日は不甲斐ない日本代表のクソサッカーを観戦したお陰で早寝できなかった(涙。ともあれ、

 毎日まいにち、魔の時間帯は閉店後の夕方6〜7時にかかる電話である。この時間帯の電話はヒゲジジイ一人のときは絶対に取らない。ほとんどが不愉快で不躾なお問い合わせに決まっているからである。

 理由は簡単、本日、月曜日のように慌しい仕事を終わった後、ようやホッとしたのもつかの間。
 受付嬢もぐったりしているところへ、6時半にかかった電話はいきなり「土曜日に行こうと思ってるんですが」

 お休みシフトの頭になっている状態のところへ、いきなり半ドンの忙しい土曜日に来られると電話で一方的に宣言されてもっ、やや驚いた受付嬢が「はあ〜っ」と言ったが最後・・・

 中年女性らしき電話のアルジは鶏冠(とさか)に血が昇ったか血迷ったか、
「その口のききかたは何ですかっ!」と来たっ!

 閉店後に不躾な電話を寄こしながら、このような無礼者の相談に誰が乗るものかっ。
 「もう今日は終わっていますが、何ですかっ?」
という受付嬢の冷静な対応に案の定、
 「それじゃ〜もういいですっ!」
 と来た。
 無礼な電話の典型例は、この魔の時間帯にとても多い。

 常識がある者なら「時間外に(大変)恐縮ですが」の一言があって当然だろうっ。この前口上もナシに、いきなり何をのぼせ上がっているのだろうかっ?
 ようやく仕事が終わってホッとしている時間外に、電話という土足を武器に、厚顔無恥な中年女性にイキナリ悪態をつかれるとは、世も末である。

 先週も忙しい土曜日だったか、いきなり相談を持ちかけられた受付嬢は、電話相談ははじめての人には行なっておりません、のひと言に、
「直接行こうと思ってたけど、じゃや〜もういいですっ!」

 かくして、嫌な客の中には「チョッとお訊ねですが」と来るどころか、いきなり自分の言いたいことを述べ、こちらが臨機応変に相手のマナーレベルに適した応対をすることで、思い上がった客が直接来局される不愉快を避けることができる訳である(苦笑。

 「行こうと思っていたけど、それじゃ〜もういいですっ!」という捨て台詞を受付嬢は毎月何人から聞かされていることか。

 いつも書いているように、激しく神経を消耗する弁証論治の世界に、「お客様は神様」であると勘違いしているような人達に邪魔されたくない。

 常識的なマナーに欠ける人達は、お客様を神様扱いする各業種の大手チェーン店の如き対応が当然だと信じ込んでいるらしいが、お門違いもいいところだっ。
 こちらは相手のマナーと常識レベルに即した対応をするのみ。

 威圧されたり、おべんちゃらを要求されたら弁証論治の世界は完璧に崩壊。ヒゲジジイの思考回路は完璧にフリーズ。
 お帰り頂くのみ。

 それにしても無礼な電話が多過ぎる。

IMGP2605
IMGP2605 posted by (C)ヒゲジジイ



2010年05月23日

アレルギー性肺炎

歯肉炎が悪化して危篤状態からようやく脱したボクチン
歯肉炎が悪化して危篤状態からようやく脱したボクチン posted by (C)ボクチンの母

 常連さんのご家族が十年以上溺愛しているまさかの愛猫のアレルギーで肺炎を起こした。
 アレルギー反応は思いがけなく突然にやって来たので、ご本人にとっては信じられない急病だった。

 アトピー性皮膚炎では飼っている猫や犬のアレルギーでますます悪化させている事例は珍しくない。
 アトピーの連中と来たら動物アレルギーの可能性を指摘しても、「これまで大丈夫だったから」と主張して頑として認めたがらない。
 この大丈夫だったものが次第に、あるいは突然にアレルギー反応を起こし出すのだから始末に負えない。

 大丈夫だったはずのものがいつの間にか大丈夫でなくなる現実があるのだから、その可能性を僅かでも考えようとしない無知とは恐いものである。
 
 今回の常連さんのご家族のアレルギー性肺炎に至っては、明らかな激しい症状と確実な検査で証明された為に認めざるを得なかった。幸いにも予定されていた入院も、漢方薬のバックアップもあって免れた。

 話は一転、最愛のわが愛猫のボクチンは、歯肉炎が急に激しく再発して今回ばかりはもう助からないかもしれない。
 毎年何度も病気で臥せっては回復した虚弱児のボクチンは6〜7年目にして、一生のうちでも最初で最後の最愛の命、既に旦夕に迫っている。

 非情な天を恨む。

歯肉炎が悪化して危篤状態からようやく脱したボクチン
歯肉炎が悪化して危篤状態からようやく脱したボクチン posted by (C)ボクチンの母

2010年05月22日

こんな深夜までよく起きてますねっ!

クマンバチ
クマンバチ posted by (C)ヒゲジジイ

 夕飯後にそのまま眠り込んで深夜0時前に起きるという悪い習慣が出来てしまった。
 朝は朝で6時に起床し、村田漢方堂薬局近辺には意外と数が少ないツバメを待って超望遠レンズを振舞わす毎日。

 お陰でバランスを取る右肩が凝るのを通り越して、疼痛さえ感じていたが、やはり漢方薬のお陰で急速に治っている。だからますます早朝の連写が止められない。

 明日は土曜日で半ドンと思うとますます眠れなくなった。とはいえ定期便の遠来者もあるので延長戦になることは必至。

DSC_4543
DSC_4543 posted by (C)ヒゲジジイ

posted by ヒゲジジイ at 02:52| 山口 | 繊細でデリケートなヒゲジジイ | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

ブログには迂闊に書けない話(涙

3〜4mmの小さなハエ
3〜4mmの小さなハエ posted by (C)ヒゲジジイ

 以前、迂闊にもやや特殊な漢方薬のことを取り上げたら、繁用されるはずもない方剤なのに、一斉にメーカーに注文が入って品切れとなってしまった。
 こんなことでは実際に必要な人達のための貴重な方剤が提供できなくなる。

 鶏冠(トサカ)に血が昇って即座にそのページを削除した。このブログは勉強熱心なのか、儲け主義なのか、こちらの営業妨害を敢えてするような同業者達が跳梁跋扈している。

 頭に来て被害妄想観念が爆発する(苦笑。

 誰がもう、美味しい話を書いてやるものかっ(これでクリック数が激減するがよい。)

 最初から勉強不足で知識と経験がない者が、コチトラの真似して特殊な方剤を仕入れたところで、いつまでも店晒しになることは目に見えているではないかっ

 その癖、村田漢方堂薬局では絶対に販売しない防風通聖散を乱売する阿漕(アコギ)な商売人達だろう。
 この人たちは防風通聖散を服用して肥満が治るよりも、副作用が出現する率の方が遥かに高いことを知っているのだろうかっ!?

庭のヌシ、トカゲくん
庭のヌシ、トカゲくん posted by (C)ヒゲジジイ



 
posted by ヒゲジジイ at 23:20| 山口 🌁| 日本残酷物語 | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

餅は餅屋

ミツバチ
ミツバチ posted by (C)ヒゲジジイ

おたより:東海地方の美人女性薬剤師

 ご無沙汰いたしております。
 今年は寒暖の差が異常に激しく、体調を崩されている方が多いですね。
 自分も更年期にさしかかり、眩暈やふらつきなど、例年になく不快な思いを致しました。

 さて、本日のブログの玉葱の件ですが、こちら東海地方の畑のあちらこちらでも、同じ光景を見かけます。
 どういうわけか、玉葱の部分が土から浮いてきてしまい、不作のようで皆さん嘆いておられるようです。

 今年は運気学的にも木気と火邪が盛んで、暑く空梅雨傾向のようですが、そういった自然界の運びが大きく関係しているのかもしれませんね。

 こちらの地方では、例年よりも異常にタンポポが多い春でした。
 炎暑の年には清熱の働きの植物が良く育つといいます。
 そこで、例年よりも多めに清熱剤、平肝剤を仕入れました。

 店頭の動向として、例年なら”春眠暁を覚えずで嗜眠傾向の方が増えている時期なのに、今年は陰虚の不眠、肝陽上亢の眩暈が続出しています。

 又、朝晩の冷え込みは激しく、一日のうちで10度以上の気温の変化があるため、?理が閉じてしまい、こもった陽気が逃げることができずに卒中風を起こす方も多いようです。
 自分もその系統ですので、養生せねば・・・と思っております。

ヒヨドリ
ヒヨドリ posted by (C)ヒゲジジイ

お返事メール: おたおりありがとうございます。

 玉葱の件、今日もちょうどお馴染みさんに指摘されたのですが、苗の仕入先が悪いのではないか、ということでしたが、その可能性も大きいようです。
 東海地方は今年の異常気象のせいで不作ということですが、愚妻の玉葱は毎年、同じ失敗作を繰り返しているからです(苦笑。

 お馴染みさんに指摘されたことは頷ける点も多いらしく、しっかりしたその筋から手に入れず、近所の雑貨チェーン店で入手していることに問題があるのでは???という、何となくうなずける問題のようです。
 やはりこのような苗は、その筋のプロ、専門店から購入すべきであろう、というのです。

 ちょうど漢方薬でいえば、純粋な漢方専門薬局と、一般薬局における漢方薬や医療用漢方とは同列に置けないことと同様ではないでしょうかっ。

 このようなお馴染みさんの指摘は、かなり的確で信憑性があるように得心したところでした。

きっと◎◎◎◎◎先生もご同意下さるものと思います。

 ともあれ、運気学にもとずく的確な分析、ありがとうございました。マンネリ化しつつあるブログに一時的にせよ活気が戻ります(笑。

キビタキ(メス)
キビタキ(メス) posted by (C)ヒゲジジイ

posted by ヒゲジジイ at 15:27| 山口 ☁| 中医漢方薬学問答 | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

失敗作のタマネギ

失敗作のタマネギ
失敗作のタマネギ posted by (C)ボクチンの母

 土曜日と日曜日、昼間から寝ても眠っても疲れが取れない。食欲は良好だが、右肩が凝って疲労倦怠感が伴い始めた。

 毎朝、早朝からツバメを狙って重いサンヨン+1.4倍テレコンのデジ一セットの重さが応えはじめたのかもしれない。
 というよりも、それ以上にストレスの多い本業に嫌気が差しているのかもしれないのだった(苦笑。

 今朝は幸い?にも今のところ暇な月曜日の朝である。嵐の前の静けさということもあるが、先週まで多忙だったので、そろそろ暇になってもよい頃だろう。

 愚妻は愚妻で畑のタマネギが、今年もどうしたことか上部ばかりが生育して、肝腎なタマネギが大きく育ってくれないと腐っている。
 こんなことでは将来、自給自足で食っていくことが出来ないので、いつまでも本業を止めるわけにはいかないのだった(苦笑。

キビタキ(メス)
キビタキ(メス) posted by (C)ヒゲジジイ


posted by ヒゲジジイ at 10:20| 山口 ☀| 繊細でデリケートなヒゲジジイ | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

ブログやHPを見たその日のうちに電話をかけてくる軽率な人達

嘴が黄色い幼いメジロ
嘴が黄色い幼いメジロ posted by (C)ヒゲジジイ

 今日も夕食後は早速ダウンっ。まるで昏睡である。歳は取りたくないもんだ(涙。それほど神経を消耗し尽くす仕事なのだと今更ながら思い至るのである。

 命の切り売りをしてるんですねっ、と以前から同情してくれる常連さんも何人かいて、
「私より先に死んだら困りますよっ」と年上の女性達に感慨深げに懇願されるのは実に複雑な心境である。

 ところで、こちらは真剣勝負のつもりで頑張っているのに、当方のブログやHPを今日見たばかりという人達が、安易に電話で「ちょっとお訊ねですがっ」とかけられるのはありがた迷惑。
 昨今、またぞろ頻繁である。
 
 店頭でも足が浮腫むんで・・・と口早にまくし立てる人に、受付嬢が「病院には行かれたのですかっ?」と質問するやいなや、「あっそう、病院の処方箋が要るんですかっ?!」と来る。
 こんなせっかちおばさんこそもってのほかである。ここは病院の代用ではない。病院に受診することなくお気軽に便利薬局のつもりで気楽に来られては困る。

 当方に来らている人達は、ブログやHPを見たからといって直ぐに飛びついた人はいない。たとえいたとしても、そのように安易に速効で飛びついた人達は、遠方からやって来ても、いずれも長続きしたなかった。軽率なのである。

 今年の新人さんの中には一年半も熟考して、ようやく決意して来られた人や、一年間の準備期間を経て、万全の体勢で通える条件を整えて来られた人など、いずれも固い決意で突然やって来られている。
 ブログやHPを見たからと言って、その日のうちに電話をかけてくる軽率な人達とは訳が違う。

 せめて一週間くらいしっかり目を通してから考えても遅くはないだろうっ。

 そういう人達では、電話をかけようが店頭に直接来られようが、お断りするのは意外に容易なこともある。
 つまり、受付嬢がどれだけ真剣で深刻であるかを確かめようとちょっと質問しかけるやいなや、直ぐに腹を立てて退散されるからである(苦笑。お客様は神様だと信じ込まれていては水と油である。

 真に本気であれば、直接来られた時の表情と態度が違う。
 こちらも遊び半分でやってるわけじゃなし、昼食がしばしば摂れないのは、昼食時間が取れないというよりも、多くは無い頭を振り絞った挙句の結果であることは既に何度も述べた。

 だから新人さんでお気楽な人やお気軽な人は、無駄な労力で消耗したくないので、最初っから体質的に受け入れることが出来ないのである(苦笑。

 お気楽といっても常連さんやお馴染みさんたちのお気楽とは大きく事情が異なる。互いの切磋琢磨の過去があって後のお気楽とは訳が違うのである(笑。

飛んでるツバメ
飛んでるツバメ posted by (C)ヒゲジジイ

2010年05月14日

漢方生薬実用事典(産調出版刊)

漢方生薬実用事典
漢方生薬実用事典 posted by (C)ヒゲジジイ

 無い頭を振り絞って弁証論治の毎日だから、昼はほとんど食欲が無い。昼食時に相談者がなければ結構な食欲だが、昨今そんな日は少ない。

 だから、仕事を終わって夕食時には満腹に食べるものだから食後にドッと疲労が来る。
 おまけに昨今、野菜中心の食事に切り替えたら効果覿面、仕事を終えた途端に血圧がかなり下行して100〜60前後にもなるから、よけいに気持ちよい倦怠感を覚える。だから食休みのつもりがそのまま爆眠となる。
 昼夜逆転しなければよいがと変な心配も出て来る。

 今回もまたあらずもがなの前置きが長くなったが、そろそろ本題である。
 上下に掲載した写真は昨年刊行された産調出版の「漢方生薬実用事典」である。この出版社のSさん(女性)にブログで紹介すると約束しておきながら、うっかり忘れていた(涙。

 価格はなんと18,000円+消費税だが、学問をしようという人間には決して高くはないはずである。
 ヒゲジジイなどは若い頃から売り上げが極めて僅少の頃から、毎月の書籍代は薬局経営を不可能にするほど乱費しまくった。

 よくぞ愚妻から離縁されなかったものと不思議である。書籍代で吹っ飛ぶ残りの僅かな家計で、どうして暮らして来れたのか不思議である(苦笑。

 それはともかく、この書籍の題名とは裏腹に、完全に中医学と中草薬の書籍である。しかも中医学および中草薬の基礎の基礎をしっかり固めたいと思う医師や薬剤師が楽しみながら学ぶにはうってつけである。

 なぜなら、活字ばかりでは退屈だという現代の怠け者達にはうってつけのカラフルな写真が満載もマンサイ、眺めているだけでも楽しいからである。

 だから少しは中医学を学びたいと思うココロザシがあれば、買って読むとよい。図書館で借りて読もうナドと思ってはいけない(笑。
 勉強する書籍はみずから身銭を切って買わなければ身に付かない。これがヒゲジジイの持論である。

 キチガイ沙汰だと思われるかもしれないが、すべてを読むのは不可能なのに、専門書のみならず一般書を合わせれば既に7万冊を優に超えてしまった。でもね〜〜〜〜〜っ

 誰かさんのようにフィギアを蒐集したのとはワケが違う(笑。

漢方生薬実用事典
漢方生薬実用事典 posted by (C)ヒゲジジイ 

 
posted by ヒゲジジイ at 00:30| 山口 ☁| 中医漢方薬学 | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

先生、私より長生きしてよっ

カワラヒワ
カワラヒワ posted by (C)ヒゲジジイ

 週末でもあるまいに、たった僅か月曜日と火曜日に仕事をしただけで、疲労困憊となって先ほどまで爆眠していた。
 夕食が終わって急に疲労倦怠感および吸い込まれるような睡魔に襲われ、ボクチンが帰宅するのも待てずに昏睡状態。

 しばらくして東海地方の内科医の先生から電話がかかったと愚妻に揺り起こされたが、意識も身体も動かない(苦笑。

 風呂の時間にも起こされたらしいが、これにはぜんぜん記憶が無い。最高に爆眠していたらしい。

 そのまま眠り込んで、ボクチンも早くから帰宅していて、餌を欲しがっているのを愚妻がなだめて抱っこしたりおんぶしたり、ヒゲジジイが自然に起きるのを待っていたが、とうとうボクチンが空腹を堪えきれなくなったので、再度起こしにかかったという。

 ボクチンのことになれば、いっぺんに目が覚めてようやく0時前に起き上がってボクチン用の特製の餌を作って食べさせ終わったところである。風呂に入ってコーヒーを淹れ、哲学の煙を嗜んで、現在に至る。

 ここでようやく本題である。
 先日は関東から半月毎に通って来られる三十歳にも満たない若い女性から(ニコニコ笑)唐突に
「先生、私より長生きしてよっ」

 その時、ヒゲジジイはニンマリどころか、弁証論治に無い頭を振り絞っている最中だから憮然として「先に死ぬよっ」と言い放ったのみ。

 ところが後から思い出してみれば、冗談にも程を通り越しているだけに、それだけ頼られているのかと思うと、いまさらながらニンマリとしてしまう嬉しい無理難題かも。

 「私より長生きしてよっ」とは、常連さんの中年女性やご高齢者から折々に言われるものの、二十代の女性に言われたのは初めて。
 そのときはユーモアとは感じないまま憮然として「先に死ぬよっ」

 仕事柄を考えれば、いかにもデリカシーに欠ける身も蓋もない愛想のかけらもない返事ではあった。

ヒバリ
ヒバリ posted by (C)ヒゲジジイ

posted by ヒゲジジイ at 00:52| 山口 ☀| 繊細でデリケートなヒゲジジイ | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

5月の連休からこっち、仕事外の雑音でろくなことはなかったっ!

ヒバリ
ヒバリ posted by (C)ヒゲジジイ

 トラブルメーカーが多い昨今、仕事外でも実にクダラナイ問題で優柔不断な奴らの相談に愚妻がウッカリ乗ってしまったのが運の尽き。
 最後は悪者にされてロクなことはない(苦笑。

 連休前後からさんざん無駄な時間を奪われ八つ当たりされ、だからお節介はヤメロと言っていたのに、こんどばかりは懲りゴリした模様。

 いずれにせよ、優柔不断で意志薄弱な連中とは仕事上と同様に、仕事外の連中とも付き合わないに限るのである。

 世の中には想像を絶するような礼儀を弁えず無礼千万で馬鹿げた連中がいるものだっ!
 永久に出入り禁止だね(笑。

DSC_3058
DSC_3058 posted by (C)ヒゲジジイ



 
posted by ヒゲジジイ at 20:01| 山口 ☔| とんでもない話や、信じられない困った話 | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

近所のパン屋さんを楽しみに通われる人達

ツバメさん
ツバメさん posted by (C)ヒゲジジイ

 近所のパン屋さんは午前中は行列が出来るほど地元で評判である。

 ほどよい甘さと新鮮さが売り物のようだが、これを楽しみに村田漢方堂薬局に通うついでに、いつも帰りがけに沢山購入して帰られる人も多い。
 県外から新幹線を利用して数年以上通い詰めておられる人もあり、一度も通信販売を利用されたことがない。

 村田漢方堂薬局の入り口から見えるほどの、ホンの鼻の先にある田舎のパン屋さんだが、村田漢方堂薬局よりも歴史が長いはずである。

 また、遠方から来られる若い人達では、村田漢方堂薬局付近には食堂がないので、そのパン屋さんで昼食代わりに間に合わせに買って、村田漢方堂薬局の待合の椅子や、他に相談者がいないときは相談用の椅子に座って済ます人も多い。

 一人ひとりにみっちり時間をかける方針だから、初期の数ヶ月は時間に余裕を持って来られるのが原則。それゆえ昼食時間にかかる場合は、そこのパン屋さんで購入するか、もう少し先にあるスーパーで弁当などを購入して村田漢方堂薬局の待合の椅子で食事を摂る若い人は多い。

 ところが、無い頭を振り絞るヒゲジジイのほうはといえば、昼食時間が来てもまったく空腹を覚えず、食欲は絶無となるのが通例である。

 それほど神経を集中するので血液が頭にばかり循環して、胃壁の血流は途絶えるのかもしれない(苦笑。
 要するに交感神経ばかりが亢進して副交感神経の出る幕が無くなってしまうらしい(涙。

スズメ
スズメ posted by (C)ヒゲジジイ


posted by ヒゲジジイ at 20:55| 山口 | 村田漢方堂薬局の近況 | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

連休四日間の過ごしかたは

DSC_9272
DSC_9272 posted by (C)ヒゲジジイ

 どこの道路も渋滞だらけだから、この四日間くらい人とあまりあいたくないのでオス猫のボクチンや我が家の畑にやって来る鳥さんたちと戯れて過ごしたい。

 孫も来るらしいが愚妻が応対するので関係ない(苦笑。

ヒヨドリ
ヒヨドリ posted by (C)ヒゲジジイ

posted by ヒゲジジイ at 00:44| 山口 | 村田漢方堂薬局の近況 | 更新情報をチェックする