2009年06月06日

普通の人も相談に乗ってもらえますかっ?

アマリリス
アマリリス posted by (C)ヒゲジジイ

 ここ数年来「普通の人も相談に乗ってもらえますかっ?」というお問い合わせ電話がある。
 同一人物ではなく、まったくそれぞれ異なる人達からのお問い合わせである。毎年10名ずつくらいはあるだろう。

 昨日も慌しい夕方にかかった女性の電話にも、いつものように受付嬢が丁重?にお断りしている。意味不明で薄気味悪いからである。

 長い間、禅問答や公案のように意味が分からず不思議に思っていたが、突然疑問が氷解した。
 要するにお気軽な相談者も受け入れてもらえますかっ?という意味だったのだろう。いや、だろうではなく、間違いなくその意味に違いない。

 やっぱりすべてお断りしていて正解だった。普通の人、つまりお気軽な相談では、気合が入らないし、若い頃に随分経験したことだが、単なる時間つぶしに利用されてはかなわない。

 あるいは病院で言えないことの愚痴や、八つ当たりに使われるだけで、時間を浪費させられたあけぐ、よく考えてまた出直しますでは、無い頭を振り絞った弁証論治も無駄になる。

 この歳になって二度とあのような無力感を味わいたくもない。残り少ない人生なのだっ。

 客面(キャクヅラ)された挙句に、貴重な時間を奪われて「また考えて出直します」と言われた時の徒労感を味わうくらいなら、最初からお断りしておくに限るのである。

 中医漢方薬学に賭けてみようという意気込みがない人はお断り。
 迷っている段階の人も相談には乗れない。

 納得してもらったり説得するくらいなら、逆にあきらめてもらう努力をするほうが、はるかに気が楽なのである(苦笑。

DSC02188
DSC02188 posted by (C)ヒゲジジイ