2009年02月28日

相手に届かない返信メール(当方とは無関係の人たちばかりから受ける同類の愚問)

年齢 : 40歳〜49歳の男性
ご職業: 医療・福祉関係
簡単なご住所: 九州地方
お問い合わせ内容: 今度の薬事法で、郵便による販売も禁止になるようですが、本当に毎回そちらに行かなければ購入はできないのでしょうか?


お返事メール:同様の質問を受けるのは、決まって貴方のように当方とは無関係な人達ばかり からです。

 (新人さんの一人の例外を除いて)常連さんやお馴染みさんからは同様の質問を受けることがまったくありません。

 きっと深い信頼関係がお互いにあるからに違いありません。


追記:お返事メールは相手に届かない。メールアドレスを誤記しているものと思われる。


posted by ヒゲジジイ at 20:12| 山口 | 漢方と漢方薬関連の御質問 | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

厚生労働省の憲法違反と未必の故意!?

年齢 : 40歳〜49歳
簡単なご住所:関東地方
具体的な御職業 : 女性薬剤師
お問い合わせ内容: こんばんわ。

 先生の薬局では、直接来店し相談し、ネット販売はされない方針とのこと、漢方薬は医薬品であり、私も同様のスタンスを持っています。

 ところで、6月1日施行の改正薬事法に伴い、第三類の医薬品以外、例外なく郵送販売が行なえなくなるという話を聞き驚いております。

 今回の規制は、ネット販売に関してのみと思っておりましたところ、郵送全面規制になっていました。

 ネットで安易に買い物かごに入れたり、電話相談ではなく、薬剤師が対面で詳しくお話を伺った場合において、その後たまたま引っ越された場合や、お年寄りで足腰が弱ってきたかたへの送り、返品交換等も、今回の改正では、すべて違法となるらしいのです。

 村田先生は、どうのように思われますか。


お返事メール:お返事が遅くなりましたが、この件については今後の成り行き次第で厚生労働省を法的に逆襲するつもりでおります(笑。
 お返事にかえて、現時点では、

官僚支配、日本の悲劇

 ここに抽象的に論じる程度にして、今後様々な問題が生じたときに恣意的な官僚たちの横暴を叩くつもりです。

 つまり、国民の生命と財産を守る義務がある国民の僕であるべき官僚たちの憲法違反も絡めて「未必の故意」として徹底的に叩くつもりです(苦笑。

 以上、簡単ながらお返事まで。


posted by ヒゲジジイ at 14:46| 山口 ☁| 日本残酷物語 | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

村田漢方堂薬局の流儀を心得た人達

 昨日は関東から三度目の来局となった人があった。三度目だから日帰りだった。予告ナシの訪問だったが、予告なんて必要ないので、よく心得られている。すでに一定の効果がある人達だから、予告があろうとなかろうと、突然来られても、こちらはいつでも臨戦態勢。

 さいわいに月曜日とうってかわって暇な火曜日だったので、のんびりしたものである。途中に庭に抜け出て、ムクドリやヒヨドリ、メジロの写真を撮影して来たほどである。僅か五分足らずで200枚以上の連写。
 本業以外のあらゆるものに例外なくスピーディにやるのに、漢方薬の弁証論治だけはウスノロである(苦笑。

ムクドリ

 ともあれ一昨日の月曜日とて、直接来局される人達はすべて一定の効果があってほどほど長期に継続されている人達や常連さんたちが常用されている漢方薬を大量に補充に来られた人達ばかりだったので・・・とうっかり大量と書いたけれど、まとめて購入されるほど、配合パターンが確率した人達ばかりだったので、忙しいのは受付嬢や女性薬剤師ばかりで、ヒゲジジイごときは悪い冗談を飛ばして暢気なものだった、

 夕方になると疲れたといって遅い昼食を摂ったらそのまま寝込んでしまったほど。

 こんな長閑な日々であれば、どんなに神経を消耗せずに済んで幸せなことだろうと、ブログを更新する気になった。

 と言っても、とりたてて書くこともないが、新人さんでも初めて来られるのに真剣で真面目でさえあれば、来局を予告される必要もないのだが、予約をとても気にされる人が多い。
 これまでも繰り返し書いて来たように予約制はしてない薬局である。

 ところで、不思議なことに、これから行きますからと電話で宣言されながら、すっぽかされたことは再々であるから、あらかじめ電話を入れられていてもアテにもしてない。
 新人さんの電話の問い合わせには昔から痛い目に遇って来ているので、それほど感じよい返事をしないので、きっと腹を立てて一方的な約束を身勝手にすっぽかすのに違いない。

 予約制にしない理由は、35年も漢方専門薬局をやっていると常連さんやお馴染みさんも多く、予約制にしてしまうと、それらの人達がお気軽に来られなくなるからである。
 新しい人にはお気軽にやって来て欲しくないが、常連さんたちはいつでも気軽にやって来て欲しいからである。長いお付き合いの本当の漢方ファンはとても大事にする薬局なのである(笑。

 実は、ボクチンが散歩に出たまま帰って来ないので心配していたが、今帰って来たのでとりとめもないブログを書いて時間を潰す必要がなくなったので、今日はこれでお仕舞いっ(苦笑。



posted by ヒゲジジイ at 01:16| 山口 ☁| 村田漢方堂薬局の近況 | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

うんざりする毎日

 ブログの更新を怠っていると、ヒゲジジイがとうとう逃亡したと思われては癪だから、渋々更新である。

 中川大臣の問題では、マスコミの同工異曲のこき下ろしを見ていると、この国の下品さと馬鹿さ加減にほとほとウンザリする。
 マスコミが幼稚だから、政治家の裏に隠れた魑魅魍魎(ちみもうりょう)の官僚たちが跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)するのである。
 政治家は政治家で、二枚舌、三枚舌にはウンザリである。

 この国は実に腐り切っている。故三島由紀夫氏の予言は平成になってますますズバリと的中である。

 昨日土曜日の午後と本日の休日にも関わらず、便利なメールでの問い合わせならともかく、休みと知っていて同じ人間から直接煩い電話での問い合わせが続く。最初っからマナー違反を犯す人の御相談に誰が乗れるものかっと思う。他者への思い遣りができない人達はお断りである。

 このようにウンザリする毎日ではあるが、今年の新人さんたちには速効が得られているケースが目立つので、仕事上では気分のよい日も多い。優秀な加味逍遙散製剤が大活躍である。

 アトピー性皮膚炎の新しいご相談者は、ヒゲジジイの漢方薬で治った人からのご紹介も多く、しかも女性達ばかりが続いている。
 男性は怖がってか今年に限り、まだ新人さんは来ない。

 ところがもともとご相談者の多い悪性腫瘍の領域では、女性よりも男性が増えている。


タグ:不躾な電話
posted by ヒゲジジイ at 20:32| 山口 ☔| 日本人としての自覚の問題 | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

逆流性食道炎のご相談

年齢: 30歳〜39歳
ご職業 : 主婦
お問い合わせ内容 : のどに何かが詰まってる感じの違和感があり、寝ると胸に突き上げてくる感じがあって胃腸科で、逆流性食道炎かもしれないと言われました。今はそこで処方されたオメプラゾンなどの薬を服用しています。

 症状は治まっていますが、逆流性食道炎は治らない病気で、この薬を一生服用しないといけないと知り、体の事を考え、どうしたものかと不安な日々を送っています。

 できれば副作用もなく、あまり体に害がない薬を服用したいのですが、オルスビー錠はその点どうなのかお聞きしたくメールしました。


お返事メール:オルスビー錠は全例で有効というわけではありませんので、病院治療で効果がある場合は主治医を信頼して、そのまま継続されていてもよいと思います。

 たとえ一生続けることになっても、一生というのは貴女の場合、残りたかだか50年前後のことですから、それほど長いとも言えません。

 漢方薬でも一生涯必要な人がたくさんおられますが、人の一生は過ぎ去ってみれば、それほど長いものとも思えません。

 楽な生活にこしたことはないので、せっかく病院治療で効果があるのですから、そのまま継続されていればよいと思います。


編集後記逆流性食道炎は一生涯治らないというのは間違いで、確かに病院治療や漢方治療でもなかなか難航する人もあるにはあるが、既にほぼ根治して何年も再発しない人も沢山おられる。
 
 再発を繰り返していた例でも、次のような例もある。

 愚妻などは経理の関係上1〜2月は多忙を極め、そのために毎年この頃に逆流性食道炎を発していたが、今年は体質改善の効もあって再発することなく終わりそうである。

 例年なら毎年この頃に症状を発して、毎度のことながら治すのに一ヶ月もかかっていたが、昨年来の配合上の工夫が効を奏して今年ばかりは再発せずに済んで喜んでいるところである。


おり返し頂いたメール:先程は、ご親切にメールの返信ありがとうございました。

 病院の先生に、「どんな薬でも薬は毒だから、少しでも自分で薬の回数を減らしたり出来ればいいね。」と言われたので少しでも体に害のない薬をと思いお聞きしました。

 今の薬が私には合っているのでアドバイスしていただいたとおり今の薬を服用しようと思います。ありがとうございました。


ヒゲジジイのお返事メール:ちょうど先ほどブログに利用させて頂くついでに、「編集後記」を書きましたように治った人も多いので、病院治療でもその勢いで自然治癒力が発揮できて、いつの間にか病院の治療薬が必要なくなることもあり得ることと思います。

ですから、あまりくよくよ考え込む必要はないと思います。


2009年02月15日

メール相談だけでネット通販に頼る漢方薬購入の大きな問題点

年齢: 30歳〜39歳(女性)
ご職業 : 会社員
お問い合わせ内容 : はじめまして。

 2006年に出産後、風邪・蓄膿症(年1回程度)を繰り返し困っています。最近では去年12月に風邪から蓄膿症になり現在も抗生物質他の薬を飲み続けています。

 蓄膿症にならなくとも、2ヶ月に一度は咳・だるさのみの風邪を2週間ほどひきます。症状は以下の通りです・喉がイガイガしてくる→近所の耳鼻科へ→「たいしたことありません」と言われ薬ももらわず帰ってくる→その後1週間くらいで咳が止まらない風邪をひく(この間にベンザブロック喉用を1週間くらい飲むと効くこともまれにある)・咳がひどく、職場でも心配され、家庭では家事もままらなない状態が2週間ほど続く→完治、または蓄膿症へ・その他気になる症状としては、げっぷが非常に頻繁にでる(リラックスしていると出やすい)・外耳が常に痒くかきこわすことが多い・冷え性ちなみに耳鼻科専門の病院にもかかりましたが、手術が必要な状態でもなく、アレルギー検査も陰性でした。

 現在は2児の母でありフルタイムでの仕事も持っているため、何かよい薬がないかと思っています。
 経済的にあまり余裕はないため、できるだけ安価で現在の症状を緩和できる薬を紹介いただけないでしょうか?

 お忙しいところ恐れ入りますがよろしくお願いいたします。


追伸:先ほど相談した●●です。直接伺えないと駄目だと知らずにメールしてしまいました。失礼しました。
 もちろん先ほどの相談は忘れてください。以上、お詫びまで


御返事メール:
匿名でブログに利用させてもらえるのですから、簡単なお返事くらいはできますよ。
 その程度のことはギブ・アンド・テイクです(笑。

 貴女の様な呼吸器系の虚弱な人が、三十五年間に体質改善を求めて、随分多くの人の相談に乗ってきましたが(もちろん直接来られる人ばかりですが)、一つ一つの漢方薬は安価でも、実際に効果のある配合は、僅か一処方や二処方ではほとんど不可能に近いものです。

 長年の経験上からお返事しているのですが、根気とほどほどの経費は継続的に必要なものですが、それらの多くの人が、1〜2年以上の長期間かかって8割がた改善できたものですが、それによって漢方薬の本質を体験して嵌ってしまった人が数多くおられます。

 またとても重要なことですが、メールだけの相談くらいではピントの合った処方はなかなか微妙なところが見つからないものです。
 しばしば、ネット通販ばかりに頼って転々と購入場所を変えながら治らず、当方にも電話やメールだけで薬を送って欲しいという依頼が多いのですが、安易な方法に頼ってもなかなかうまくいくものではありませんので、当方では一度は必ず直接来られない人には漢方薬は販売していないことは、お気づきの通りです。

 本当に身体を丈夫にしたいと思われるのでしたら、地元近辺の漢方専門薬局に直接出向いて定期的に通い詰めるのが最も近道です。
 但し、一定の経費は免れないものと思います。

 具体的な処方名のヒントは差し上げることは不可能で、メールだけでのタナボタは、なかなかないものと思います。


折り返し頂いたメール:お忙しいところ返信いただき、ありがとうございました。
 返事がいただけると思っていなかったのでびっくりしました。

 いただいたアドバイス、良くわかりました。
 教えて頂いたとおり、近所の漢方薬局を訪ねてみたいと思います。
 アドバイスをいただいていなければ、ネットで自分で選んだ漢方薬を服用しただけだったでしょう。

 ある程度の経費をかけて気長に進めていきます。

 ありがとうございました。


posted by ヒゲジジイ at 00:14| 山口 ☀| 漢方と漢方薬関連の御質問 | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

アトピー性皮膚炎と精神面の影響について

おたより: 内科医師

 アトピーは本人のやる気次第、という記事を読んだ記憶が薄れないうちに(笑)患児のおかあさんから感謝のお言葉を頂戴しましたので、知恵元である村田さんにそのままお届けします。

 患児は生後しばらくして顔面を中心とした発疹が出現し、近くの皮膚科を受診。アトピー性皮膚炎と診断されました。

 定番のステロイド外用を処方され指示どおり実行していたそうですが、なかなか改善しなかったようです。
 初診時には顔面を中心としてほぼ全身に発赤疹が無数に散在していました。かゆみがひどく夜間も不眠でお母さんもかなりバテバテの状態でした。

 黄連解毒湯+猪苓湯+茵蔯蒿湯と六味丸+麦門冬湯の処方で治療を開始しました。
 かなり順調に改善してゆきましたが、3か月ごろで効果が止まりました。

 当時、お母さんが本当に治りきるのか不安で心配であるようすが明らかでした。ひょっとするとそのような母親の心理的状態が影響しているのかもしれない、と考えて、六味丸+麦門冬湯を抑肝散加陳皮半夏+炙甘草湯に変更しました。

 そのあと発疹は順調に改善してゆきました。半年の時点でほぼ綺麗になり、そのあと受診されていませんでした。

 つい先日、母親が花粉症になって1年半ぶりに再診されたのですが、アトピーのむすこさんと一緒でした。始め私は一緒の男児が以前診てた全身真っ赤の患児であることに気がつきませんでしたが、母親からすごくよくなってこのように綺麗になったことをお聞きしました。
 本当に別人のようにきれいなお顔でしたので、私もびっくりして、「あのときのお子さんですか」と発してしまいました。

 お母さんが帰り際に、「本当にその時はありがとうございました。一時はどうなるものかと家族ぐるみで大変心配していたのですが、このように良くなって安堵しています」とのお言葉でした。

 患児は当時ゼロ歳ですから、お母さんのやる気というか心配症(笑)が効をなして受診と内服の世話を実施されたのも改善の要因の一つかと思いました。

 それにしてもこのように治癒する症例があることは今後のアトピーのかたを拝見するうえで大変励みになりました。かさねて感謝いたします。


お返事メール:貴重なおたよりありがとうございます。

 アトピー性皮膚炎はほんとうにデリケートな皮膚病だと思います。大人でも四逆散を併用している人も多く、女性では昨今、加味逍遙散を必要とする人ばかりが増えています。精神面の影響も大きい証拠だと思います。

 大人の場合(といっても子供さんはお断りしている薬局ですので・・・苦笑)、ステロイド漬けの挙句に、とうとう効かなくなって長年塗布した場所から大量の滲出液が流れ出る状況に陥った人にもしばしば遭遇します。

 各地の漢方薬でも結局は寛解することもできず、途中からは増悪の一途を辿って、病院では亜鉛化軟膏類を出されても、却って痒みが増大してしまう人も多く、最高潮に悪化している状態で来られるケースでは、毎日が微調整の緊張を強いられます。

 重篤化したアトピーでは、毎日のように配合変化の必要があるケースが多く、滲出液が大量に出る場合は、多くは玉屏風散製剤が基本ですが、これに猪苓湯や六味丸系列の方剤だけでよい人もいれば、さらに茵蔯蒿湯や黄連解毒湯あるいは地竜、時には葛根湯の併用が必要だった人もいます。

 葛根湯製剤に六味丸、猪苓湯、玉屏風散製剤という配合が適応した人もいたのですが、半ばで無音となってしまいました。

 さまざまなバリエーションがあるにせよ、ステロイドの副作用(またはリバウンド)による大量の滲出液を止めるのにほとんどのケースで玉屏風散製剤が必須ではあっても、遅かれ早かれ不要になることも多く、減量したり中止するタイミングも重要です。
 延々と続けていたら、熱証が強いケースでは、途中から痒みが再発してしまう人も多いわけです。

 ところで大人でも、三ヶ月間は苦労の連続だった人が、その後の三ヶ月であっさり寛解してしまった時点で、突然無音となった女性達が何人もおられますが、その後の再発はないのかどうか? こちらの方が心配になります。

 漢方薬は経費がかかるからと、半年間の弁証論治の苦労をねぎらってくれるどころか、とても耳障りな言葉を発して無音となった現代っ子らしい女性もいました。

 短期間で素晴らしい結果が伴っても、時に苦労しがいがないな〜っと思うこともあります。ヒゲジジイは駄々っ子ですから(苦笑。
posted by ヒゲジジイ at 13:53| 山口 ☁| アトピー性皮膚炎や慢性湿疹など痒みを伴う皮膚病 | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

間違った漢方薬の使用について

漢方専門薬剤師による漢方薬方剤漫遊記 からの御質問メール

年齢: 40歳〜49歳
ご職業: 主婦
ご意見やご質問をどうぞ: とても参考になります。よろしくお願いします。

 風邪の症状でのどが痛い日が続いてしました。たまたま主人も風邪を引きまして病院で麦門冬湯などをもらってきていたので、うかつにも漢方の怖さも知らずツムラの29番を一包み飲んでしまいました。

 今日で2日目になりますがのどがとても乾燥して声枯れがします。どのように対処したらよろしいでしょうか。勝手なお願いですができれば早急にお願いいたします。


御返事メール: 情報内容が少な過ぎますので、お近くの漢方専門薬局でご相談するべきです。

 少なくとも風邪の初期症状で、咽喉が痛い時期には、朝鮮人参が配合された麦門冬湯を使用するには時期尚早です。咽喉の痛みが治った後に、乾燥咳だけが止まらないときに、使用する機会があるくらいのもので、咽喉が痛い時期には麦門冬湯を使用するのは間違いです。

 咽喉腫痛がある時には、多くは銀翹散製剤(天津感冒片や涼解楽など)が主体になることが大変多いものです。

 現在、まだ咽喉の痛みがあるのか? 寒気があるのか? 熱感があるのか? などの詳細な情報がないからにはメールだけで迂闊にアドバイスできない状況です。

 このようなメールで問い合わせるお暇があったら、直ぐにお近くの漢方専門薬局に駆け込んだほうが、はるかに懸命です。


折り返し頂いたメール:
早速のお返事ありがとうございます。お忙しいところ恐れ入ります。

 病院で薬は処方されることが多く、漢方専門薬局は日ごろ利用してなく考えが及びませんで失礼いたしました。よく内容も把握せずご質問のみ急いでしまって申し訳ございません。

 現在はのどの痛みだけです。すごくこの薬を飲んだことで乾燥と声のかれで不安になっていたので後先も考えずご質問しまして、ご迷惑おかけいたしました。

 ご親切にありがとうございました。とり急ぎお礼まで。


posted by ヒゲジジイ at 18:23| 山口 ☀| 漢方薬の素人療法は怪我の元 | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

複数の漢方処方の併用で新たな方意を構成させているのだが・・・

 ある難治性疾患の人が数年にわたって根気よく継続されて薄紙を剥がすように僅かずつ改善されていた。速効とは程遠い効き目ではあったが、着実に改善は得られていた。

 ところが、最近になって判明したことは、弁証論治にもとづき、三処方の併用で改善が得られると踏んでいたわけだが、ナンと何とっ!三処方をバラバラに、それぞれ時間をかなりあけて服用してるとのことだった。

 おおっ ナンテコッターっ!

 これでは弁証論治にもとづく方剤の薬効も半減である。
 これらの三方剤を同時に服用してこそはじめてスクラムを組んで、ようやく効果が出てくるはずのものを、ワザワザ、ばらばらで時間をあけて服用されたのでは、はっきり言って台無しに等しい。

 よくぞこれで何とか効果が出てきたものだと関心したほどである。即刻、正しい服用方法を実行してもらったところ、案の定、今までになく明らかな効果をしっかりと感じることが出来たと報告を得ることができた。

 相当な教養人でもこの通りであるから・・・ご本人がこのブログを読まれれば、きっと赤面し、穴があったら入りたくなることだろう(苦笑。

 もう、終わったことだから気にされないで下さい。ブログのよい材料を提供されたと思って(笑。

 ところで、ブログと言えば、昨今のお問い合わせはブログには「転載しないで下さい」というものばかりなので、お返事は出せないので、すべて没としている。

 但し、例外的に医師からのご質問にお返事したことがあるが、かといって今後も医師だからと言って特別扱いするつもりはありません。

 ギブアンドテイクが成り立たないものなら、ご質問の規約に掲載している通り、お返事はお送りできないことになります。


posted by ヒゲジジイ at 23:50| 山口 ☀| とんでもない話や、信じられない困った話 | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

アトピー性皮膚炎は本人のやる気次第

 よほど怖い所に決死の覚悟でやって来たという雰囲気の人達が多いが、ブログで想像されるほど恐い人間ではないと思っている。
 でも、それくらいの覚悟で来られる人の方が、経過がよいことが断然多いのも事実である。

 本気でやる気のある人で、変な駆け引きや及び腰、思わせぶりをするようなイヤ〜〜な雰囲気を漂わせない限りは、こちらは本人以上に真剣・真面目に対処する。

 その証拠に素直に頑張れる人のほとんどは一年以内にかなりなレベルの寛解を得ている。
 様々な医療機関はもとより、漢方薬もかなり続けても治らないどころか、悪化してどうしようもなくなって来る人がとても多い。
 
 数ヶ月は互いに苦労の連続ということも多いが、それに堪えられる人は半年から一年後にはかなりな寛解を得ることが出来るのである。

 各種の漢方相談の中では、最も時間と労力を費やし、多大な苦労を強いられるアトピー性皮膚炎ではあるが、互いに切磋琢磨するつもりで頑張れる人達の結果は百発百中に近いものと思っている。

 但し、毎年、数ヶ月の忍耐ができない複数の脱落者が出るのは実にもったいないことではあるが、そのような根性のない人は、最初から村田漢方堂薬局へ来る資格はなかったのである。

 ここ数ヶ月は、新しく真面目な女性達ばかりが増えているが、短期間で驚くほどの効果が出ている人も多い。だからといって実に油断がならないアトピーだから、四季折々の変化を観察しながら、時に応じた微調整のコツを、本人みずから一定レベル習得する必要がある。

 脾虚がある人には六味丸は使えないなどと、とんでもない暴論を公言して憚らない机上の空論家の中医学の指導者もいるそうだから、気をつけなければならない。

 最近では、黄連解毒湯に葛根湯製剤を併用する機会が増えているが、そのような配合をその机上の空論家氏が知ったら、またどのような影口を叩かれることやらっ!


posted by ヒゲジジイ at 01:16| 山口 ☀| アトピー性皮膚炎や慢性湿疹など痒みを伴う皮膚病 | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

ウチダの生薬製剤二号方にまつわるおたより

おたより:内科医師

 いつも村田さんの撮影した鳥をメールウオッチングしています。先回の鳥は目がこちらにまっすぐに向いていました。最近まっすぐに目を合わせることのできない方々が多い世相にあって新鮮でした。

 最近、狭心症で通院の方から感謝のお言葉を頂戴できましたので、知恵もとである村田さんにもお伝しようと思ってメールしました。

 「あのおくすり(二号方のこと)を飲むようになってから最近凄く調子が良いです。以前は結構狭心症の発作がありましたが最近はまったくだいじょうぶです。あるとき、胸が痛くなってニトロを飲んで症状が改善しなくて悪化していました。通院先の総合病院へ受診しないといけないと思っていましたが、おくすりを服用して数分で胸の症状がなくなりました。今はニトロは全く使用していません。ありがとうございました」

 とのことでした。以上お伝えします。
 私からもありがとうございます。


御返事メール:貴重なおたより、ありがとうございます。

 こちらでも御報告頂いたケースと類似した著効例を経験しています。
 地元近辺の男性の場合は、ニトロを使用すると頭痛のために午前中とても気分が悪く、毎朝狭心症発作に苦しまれていた男性が、同様に生薬製剤二号方(雲南貴精も併用)を服用しはじめて以降は、ニトロなしでも二度と発作を生じることなく、一年以上連用されておられましたが、掌返したように発作なしの日々が続くものだからか、いつの間にか昨今、音沙汰が途絶えてしまいました。再発しないことを祈るばかりですが、丹参製剤の優れたところが遺憾なく発揮されたものと思います。

 この男性は発作が連日長く続いているので、こちらの方がヒヤヒヤと心配で、牛黄製剤の頓服や併用を強く奨めたのですが、高価な値段に遠慮され、一切牛黄製剤を併用することなく、まったく順調に経過したことはさいわいでした。

 同様なケースでは、牛黄製剤を適宜併用してもらうのが通例だったのですが・・・(苦笑。

 メジロ君たちは、最近は2mの至近距離で、カメラのレンズを時々睨み返しながら食事を続けるのが習慣になっています。
 時には満腹し過ぎて、立ち往生することもあって弁慶の仁王立ちのような姿でビクとも動かなくなります。目も次第にトロンとしてくるのがおかしくて、一人で笑い転げている自分に気がついて、ますます可笑しくなって、お父さん(ヒゲジジイ)のその姿をみて、雄猫のボクチンが心配して泣き叫ぶことがあります。するとようやく飽食のメジロ君も我に帰って飛び立って行きます(笑。

参考文献: 村田恭介の漢方薬製品開発歴

posted by ヒゲジジイ at 01:07| 山口 ☀| ウチダの生薬製剤二号方と丹心方 | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

ネット相談や電話相談だけで済まそうとする安易な人達

 あの人達は一体、いつになったら気がつくのだろうか? といつも思う。

 ネット相談や電話相談だけで漢方薬を調達して一向に効果がないからと転々とネット通販の漢方相談をハシゴして回り、挙句の果ては電話相談は受け付けないと明記しているヒゲジジイの薬局にまで電話をかけてくる。

 好い加減に懲りて、直接一度は出向いて漢方相談を受けるべきだという点に、いつまでも気付かない不思議な人達である。健康はお金だけで買えるものではない。安易な方法で手に入ると思うのは勘違いも甚だしい。

 遠方だから行けないので、電話相談に乗ってもらえないだろうか? という実に性懲りない連中である。
 たしかに金儲けを優先すれば安易な話に乗ってやってもよいが、それでなくとも難しい漢方薬の弁証論治、お気楽な話に乗ってばかりいると落ちるところまで堕ちてしまう。

 そんな堕落した道は断じてプライドが許さない(苦笑。これが一匹狼の矜持というものである。

 今日もわざわざ来れもしない北海道から、安易なネット相談ばかりに頼って効果が無いと嘆く電話がかかって来た。

 おたくは電話相談はされないそうですが・・・という前置きだが、それを知っててどうして電話をかけて来るのだろうかっ。(電話相談は最低限一度は来局され、実際に漢方薬を購入されて継続中の人や常連さんたちのために必須であるから、無駄に時間を浪費する仕事の邪魔になるお電話はご遠慮願いたい。)

 それほど重大な難病でもないのに、地元で通える範囲の漢方薬局に直接出向くべき ことを諭しても、地元にはナイっ!と断言するのである。

 嘘をツケっ、地元で探す苦労を厭って、安易な道ばかりを模索することがいかに間違っているか、好い加減に悟ってもよい頃であろうに、縁無き衆生とは、まさに馬の耳に念仏である。